植物から生まれた新素材【ナノセルロース】 商品プロモーション

HOME > 商品プロモーション > 植物から生まれた新素材【ナノセルロース】

植物から生まれた新素材、可能性は無限『ナノセルロース』

植物の繊維を高度にナノ化したものが、ナノセルロースという新素材です。
植物から生まれたこの新素材は、生産・廃棄における環境負担が小さいのが特長です。
それと同時に、リサイクルが容易であるという”再生可資源”として注目視されています。

ナノセルロースは、これまでの石油・石炭に依存してきた生活から、再生可能資源へと転換するために誕生したのです。

6つの優れた特長を活かし、生活のあらゆる用途に利用

鉄の約5分の1という軽さなのに、鉄の5倍という強度です。そして石英ガラスと同じく、温度変化に伴う伸縮はほぼないという寸法安定性に優れています。
光の波長より細いナノセルロースから作ったフィルムは、光を透過する一方で、酸素などのガスを通しにくい性質を持ち合わせています。
また、比表面積が大きいので細孔制御性にも優れ、水中で粘性を付与したり微粒子を分散させるという粘性・弾性制御性もあるのです。

これらの特長から、私たちの日常生活には欠かせない自動車部品や電子部品・スマートフォンの部品など、さまざまな用途への利用に期待されています。

繊維を抽出した製造方法、今後の産業モデルを創出する

植物繊維だけを抽出してナノレベルにしたナノセルロース。その大きさは、幅が3~20nm・長さが100nm~10μmのナノファイバーであり、セルロース分子30~40本の束になったナノ構造をしています。

日本はナノセルロースの製造技術において世界トップを走っており、さまざまな製造方法が開発されています。
その違いによって特長にも変化をもたらしますが、公的研究機関や大学・企業で、それぞれの特長を生かした用途開発が進められているのです。

よりよい開発・技術力を高めるためのナノセルロースフォーラムでは、各機関同士の積極的な技術移転とともに、新しい産業モデルの創出を目指す活動を行っています。
このようにオールジャパン体制でナノセルロースの産業化を支援し、国際標準化機構(ISO)へも日本に有利な標準の提案を目指しています。

会社情報

会社名 産業技術総合研究所 ナノセルロースフォーラム
お問合わせ先 TEL 082-493-6860 FAX 082-420-8251
住所 〒739-0046 広島県東広島市鏡山3丁目11番32号
URL https://unit.aist.go.jp/brrc/ncf/

« 戻る

商品プロモーション ムービーリスト